ファン株主クラブイベントレポート

マリン事業説明会・ボート試乗会(ヤマハマリーナ浜名湖)

2022年10月28日(金)、「マリン事業説明会・ボート試乗会(ヤマハマリーナ浜名湖)」を開催し、抽選に当選されたファン株主クラブの27名の方にご参加いただきました。

マリン事業説明会・ボート試乗会(ヤマハマリーナ浜名湖)マリン事業説明会・ボート試乗会(ヤマハマリーナ浜名湖)

今回はヤマハ発動機のグループ会社「ヤマハマリーナ株式会社」が運営する「ヤマハマリーナ浜名湖」が会場。到着してまず浜名湖を一望できるザ・ヴィラ浜名湖で昼食をとり、その後、当社のマリン事業への理解をより深めていただくため、およそ30分間にわたる事業説明会を実施しました。

事業説明会には、当社の上席執行役員・マリン事業本部長の臼井博文から、ラインップ、マリンレンジャーの普及を目指すボートレンタルなどの製品・サービス情報をはじめ、直近の売上高や営業利益、成長戦略、先進技術など、事業の全体像についてご説明しました。

続いて、先進技術の一つである電動操船システム「HARMO(ハルモ)」の開発プロジェクトリーダーである前島雅樹から、詳細な技術説明を行ったほか、小樽運河での実証実験や欧州への導入状況などについてご紹介しました。

事業説明会の模様。スクリーンにて詳細な内容をご確認いただきながら実施。皆さまの真剣な表情が印象的

事業説明会の模様。スクリーンにて詳細な内容をご確認いただきながら実施。皆さまの真剣な表情が印象的。

事業説明会の後は、いよいよお待ちかねの試乗会です。今回は曇り空ながら、風も穏やかで絶好のクルージング日和。ご試乗用にご用意したのは、プレミアムヨッツの「イグザルト43」と「イグザルト36スポーツサルーン」。そして、事業説明会でご紹介したHARMOを実際に体験していただくためのHARMO艇と、もう一つのボート制御システム「ヘルムマスターEX(HELM MASTER EX)」を搭載したプレジャーボート「YFR-27HMEX」の4艇です。

プレミアムヨッツでは、快適なキャビンでくつろいだり、フライングブリッジやデッキにて風を受けながら景色を楽しむなど、マリンレジャーを満喫。一方、HARMOでは電動ならではの静粛性など、それらが生み出す価値を使う側に立って実際に体感していただきました。また「YFR-27HMEX」では、直感的で容易に操船できるヘルムマスターEXの特長に加え、ボートフィッシングなどに求められられる軽快でスピード感のある走行性能など、プレミアムヨッツとは異なる特徴を体験していただきました。

トータルで約70分間におよぶ試乗会もあっという間に終了。参加いただいた皆さまの多くがマリンレジャー初体験ということで、その魅力とともに、当社マリン製品の多様性や技術力も感じていただけたものと思います。

  • 2台のイグザルトは浜名湖を舞台に40分間にわたるクルージング。デッキやキャンビンでくつろぎ楽しんだ
  • 2台のイグザルトは浜名湖を舞台に40分間にわたるクルージング。デッキやキャンビンでくつろぎ楽しんだ

2台のイグザルトは浜名湖を舞台に40分間にわたるクルージング。デッキやキャンビンでくつろぎ楽しんだ。

  • HARMO艇(写真左)とYFR-27HMEXはマリーナ周辺で試乗。幅広い製品と技術に触れていただいた
  • HARMO艇(写真左)とYFR-27HMEXはマリーナ周辺で試乗。幅広い製品と技術に触れていただいた

HARMO艇(写真左)とYFR-27HMEXはマリーナ周辺で試乗。幅広い製品と技術に触れていただいた。

  • プレミアムヨッツ「イグザルト43」と「イグザルト36スポーツサルーン」とともに記念撮影
  • プレミアムヨッツ「イグザルト43」と「イグザルト36スポーツサルーン」とともに記念撮影

プレミアムヨッツ「イグザルト43」と「イグザルト36スポーツサルーン」とともに記念撮影。
※撮影時のみマスクを外しています。

ご参加いただいた皆さまのご意見

ご参加いただいた皆さまのご意見
本格的なマリンレジャーは未経験だったこともありですぐに応募した。HARMOの静かさが印象に残っているが、ヘルムマスターEXによる簡単な操船を見ると、一気にボートへの親近感が湧いた。レンタルボートクラブの存在も知ることもできたし、何よりも製品の進化を感じることができ、ヤマハ発動機を応援する株主にとっては貴重な機会だ。
ご参加いただいた皆さまのご意見
特に大きな収益を上げるマリン事業ということで応募した。また、ヤマハ発動機の製品に触れ、体験したいという思いもあったし、応援すべき会社かを見極める機会とも考えていた。素晴らしい体験はもちろんだが、ヤマハ発動機のこと、マリンの製品や技術、事業戦略のことなど、さらに深く知ることができてとても有意義な時間を過ごすことができた。
ご参加いただいた皆さまのご意見
マリンレジャーに興味があり、船舶免許を取りたいと思っていたので応募。イグザルトはまさにファーストクラスで、心地よい風などマリンレジャーの素晴らしさを体験でき、HARMOはおしゃべりができる静かさに感動した。株主になり、ヤマハ発動機のことを知るためにファン株主クラブに入ったが、楽しいだけでなく体験があることでとても良い勉強になった。今後も楽しみだ。
ご参加いただいた皆さまのご意見
ボートに乗ったことがなく「一生に一度のチャンス!」ということで参加した。クルージングはとても気持ち良く、キャビンの中は予想を遥かに超える豪華さに驚いた。スティックを使い、ゲーム感覚で離着岸できる技術もすごかったし、電動のHARMOは音もせずに動くことに驚いた。初の参加だったが、普段は縁のない製品や空間を実体験したことで、愛着も湧きより強く応援したくなった。
ご参加いただいた皆さまのご意見
ヤマハ発動機といえばバイクというイメージだが、実はたくさんおもしろいことをやっている会社。今回はボート試乗ということで、昔ダイビングをやっていたこともあり応募。久々に水の上にでるワクワク感を味わうことができてとても楽しかった。また製品を体験し社員の方と触れ合ったことで、ヤマハ発動機がより身近になって親しみが大きくなった。これからもどんどん行ってほしい。